痩身エステサロン『たかの友梨』の特徴

数あるエステの中でも、高級感のあるのがたかの友梨です。
全国109店舗展開しており、どの店舗も立地条件の良い場所に立っています。
創業者は、名前の由来にもなっている、たかの友梨ご本人で、女性ながらの視点で、女性の体のことを改善すべく取り組んでいる結果が、これだけの店舗数に繋がっています。
日本に始めてエステ持ち込んだのもたかの友梨です。
始めた当初はどんな食べ物なのかと思われていたエステですが、だんだん浸透し、今のエステ業界の礎を作ったと言っても過言ではありません。
今では、美肌や痩身、ボディラインを整えるのにもエステでボディトリートメントを行うのは一般的となりつつあります。ここまでの道のりは大変だったようです。
出来るだけ細くなりたいと願う女性が多い中、無理な食事制限や運動を行い、結果として身体を壊してしまっている方は多く、やはりダイエットには、エステなどのサポートを受けることで成功に繋がります。
たかの友梨の痩身では、お一人お一人のボディを丁寧に調べ、体重、体脂肪率、日頃の運動量から食事に至るまでデータをとり、それを基に、どんな太り方になっているのか、浮腫によるものや、運動しすぎによる筋肉太り、食べ過ぎによるものなのか、何故、コンプレックスを持っているのかを知った上で、その方に合わせたダイエット方法をご紹介しています。
浮腫によるものなのであれば、水分を効率よく排出する為、カリウムの多い物を摂取するようにオススメしたり、筋肉太りによるものであれば、筋肉を落とさないようにしつつも余計な脂肪を落とす為脂肪代謝を促すカルニチンの多い食べ物を摂取するようにオススメしたり、食べ過ぎによる物で荒れば、食欲を抑える為に、中毒になりにくいフルーツなどの摂取をオススメし、効率よいダイエットを行えるようサポートしてくれます。
運動や食事のサポートに加え、やはりエステティシャンによるボディマッサージは心身ともにリラックス出来ます。
高級感のある癒しの空間でのボディトリートメントは、ストレス解消に効果的です。
太ってしまう一番の理由はストレスによるものです。

たかの友梨の痩身コース体験記を口コミします!

スイーツ好きだったので、食欲の秋のシーズンに人気スイーツ店を毎日ハシゴして食べ歩き、スマホで自分のブログに食べ歩きの写真を掲載してました。
それだけじゃなくて、彼と一緒に食べたとんこつラーメンにもはまり、毎日1食はギトギト油のとんこつラーメンを汁まで残さずにすする生活を3ヶ月続けていると、体重が15キロ増えて鏡の前の太った自分のシルエットを見てダイエットを決意しました。
食事制限や、運動がいいと聞いたらそれを初めて、1週間もしないで挫折してやめて、また、りんごダイエットや、バナナダイエットもやりましたが、予想以上の大食いだったので、逆に体重が増えて失敗しました。
自分じゃ無理だと思って、TVCMでやっていた、太ってる女性が痩せる映像の影響で、スポーツジムにも通いました。
確かに言われた通りにやれば、痩せるだろうなと思いましたがが、始めは2キロぐらいすぐ減りましたが、運動が苦手だったので、体中が筋肉痛になり仕事に支障が出始めたたので、段々と通わなくなり自然とやめてました。
自分で運動せずに楽に痩せられるサービスが無いか探していたら、友人からエステサロンの痩身コースに通えばと勧められたので、ネットで探し始めました。
ネットで検索すると沢山のヒットしてどこのお店に通えばいいのか迷っていたら、口コミ比較サイトが合ったので調べると、料金で選ぶか、実績で選ぶかのほぼ2択だったので、失敗したくないので、長い実績のあるたかの友梨を選びました。
ホームページを見ると体験コース3,000円が目に入ったので、取り敢えずお試し感覚で気軽に申し込んでみました。
体験のトリプルアタックコースをPCで申し込んでから、40分ぐらいすると電話が掛かって来て、「大変すみませんが、その日程と時間はすでに埋まってしまったので、1週間後の同じ曜日と同じ時間か、別の曜日に変更して下さい。」と言われました。
「じゃあ、1週間後でお願いします。」と言うと、日時が確定しました。
その後お店の場所の説明の後に、「では、カウンセリングお待ちしてます。」と礼儀正しい挨拶をして電話が切れました。
電話対応で、おしえてもらったので、無事に到着できましたが、駅から歩いて道がくねくねしてて解り難い所にたかの友梨がありました。
ビルの入り口を入ると、エレベーターがありエレベーターに乗って扉が開くと目の前にたかの友梨があり、入り口から入るとすぐに受付から挨拶され、さすが老舗だと思いました。
受付を済ませて、ゆったりとしたソファーがあり、そこで時間までカウンセリング記入しました。
時間になると、受付カウンターに呼ばれて、完全個室のカウンセリングルームに案内されました。
始めにトリプルアタックコースの説明を受けた後に、ウエストが気になっていたのでウエストを選びました。

カウンセリング中に毎月の予算を聞かれたので、2万円ぐらいまでを考えてますと言いました。
施術に移る前に更衣室には、ちゃんとロック式のロッカーがあり、着替えと貴重品を入れて安心してしまえ、用意された紙パンツとバスタオルに着替えました。
施術室の前にメイク室があり、そこで血圧などの簡単な体調検査をやって、体重と体脂肪とウエストの採寸を行いました。
施術が始まり、腸リンパドレナージュでお腹周りのマッサージを受けました。
始めはツボに行くとかなり痛かったけど、次第にぽかぽかしてきて、お腹からキュルキュルと音がなり始め恥ずかしかったです。
次にキャビボディでは、片手でマッサージされながら、セルライトを揉み出しされました。
結構痛かったけど、血行がよくなってお腹の芯から温かくなってきました。
最後に、シーウィードパックを30分ほど受けて、シャワーを浴びて施術が終わったあとに、体重測定と採寸されました。
結果に満足できたので、痩身コースを契約しました。